NEW   楽天ボランティア新規説明会開催

2017年3月18日、本年最初の楽天イーグルスボランティアの新規登録者向けの説明会がありました。さまざまな活動の紹介にほか、活動の場所となるスタジアム見学も行いました。(2017/3/23)

2017年イーグルスボランティア募集中

3年めの今年、球場名も「KOBOパーク宮城」となり、さまざまな新しい取り組みも始まります。「笑顔を未来へ」、一緒に活動してくれるボランティアの募集が始まっています。(2017/2/24)

http://www.rakuteneagles.jp/company/recruit/volunteer.html

SV2004はプロ野球楽天イーグルスボランティアを応援しています

見せてほしい、東北の底力。プレイボールの声が響く
見せてほしい、東北の底力。プレイボールの声が響く

2016年ボランティア説明会が開催されました

たくさんの参加者があり、今年も2月26日、28日に3回に分けて「楽天イーグルスボランティア説明会」が開催されました。場所は球場に隣接するイーグルスドーム。新しく変わる球場では工事がすすんでおり、春到来はすぐそこです。

今年は楽天山パーク(仮称)のオープンもあり、家族連れ、子供の姿が増えると思われます。

 

ボランティアはまだ継続して募集中です。ぜひ、一緒に活動しませんか。お気軽に上記球団ホームページからお申込みください。(2016/3/1)

 楽天イーグルスボランティアの集いが開催されました

11年めとなる楽天イーグルスのボランティア活動、12月13日(日)、恒例のボランティアの集いが開催されました。会場はイーグルスドーム。ボランティアでも初めて入った人も多かったようです。挨拶、表彰、選手との交流、抽選会から食事。きめ細かなもてなしが楽しいものでした。

サプライズは、球団の選手会からのプレゼント。これまでどちらかといえば球団スタッフとの距離は近かったものの、選手との距離もぐっと近づいた気がします。新しいシーズンに向けて、既に気持は切り替わっています。(2015/12/13)

ボランティア芋煮会が開催されました

11月1日、シーズンの慰労を兼ねて、ボランティアと球団スタッフが一緒になって、恒例の「芋煮会」を開催しました。年一度、家族同伴もOKとあって、楽しい時間を過ごしました。(2015/11/6)

2015シーズンが終わりました

今年も多くの仲間とともに、全ての公式戦の活動を終了しました。「ボランティアブース」の運営、球場正面を中心としたお客様の携帯やカメラのシャッターを押す「撮影」サービスなど、喜んでいただきました。(2015/10/9)

2015年ボランティア説明会開催

2015年2月27日、28日の両日、合計3回に分かれて、東北楽天ゴールデンイーグルスのボランティア説明会が開催されました。新しい取り組みも増えましたが、一方でボランティアが楽しむ仕掛けも増えました。尚、シーズン中もボランティアの募集は継続しています。(2015/3./1)

今年もボランティアブースが登場しました

名称が新しく「楽天Koboスタジアム宮城」となった宮城球場、イーグルスの週末と祭日のゲームには「ボランティアブース」が登場します。ボランティアのことを知っていただくために、ミニ体験を受け付けたり、月2回程度開催されているボランティアによる「スタジアム無料見学会」の予約も受け付けています。何より、ここのメンバーは仙台のスポーツボランティアに詳しい人ばかり、サッカーやバスケットなどさまざまなボランティアの活動の情報もお伝えします。ぜひ、気軽に立ち寄り声をかけてください。

場所は球場正面の総合案内所の隣です。(2014/4/17)

ボランティアのミニ体験ができます

 希望される方には、ボランティアのユニフォーム、帽子、IDをつけていただき、球場の中のエコステーションで活動体験をしていただきます。活動の最後には記念写真を撮影、後日ご自宅に郵送いたします。必要な時間は20分から30分くらい。来場の記念にいかがでしょうか。もちろん、楽しいと感じたら正式な登録をして活動していただくのもOKです。

楽天イーグルス 2014シーズンのボランティア説明会がスタートしました

昨年の日本一の熱気そのままに、すでに昨年を超える登録数となっています。

今年もさまざまなことに挑戦、ぜひ一緒に楽しみませんか。(2014/3/1)

楽天イーグルス 日本シリーズ初優勝

優勝のかげの球団の取り組みが産経新聞に紹介されました。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131203/dst13120308440001-n1.htm

 

楽天イーグルスの優勝パレードが開催されました。

2013年11月24日、仙台の中心部を大々的に使用し、実に21万4千人を集めて楽天イーグルスの

優勝パレードが開催されました。星野監督はパレード終了後のインタビューで「おめでとう」という言葉より「ありがとう」という言葉に胸にこみ上げるものがあったとコメントしました。心の通うイベントになりました。(2013/11/24)

http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/3715.html

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe165/20131125_02.htm

 

 

日本シリーズ優勝

11月3日、楽天イーグルスは誕生9年めにして日本シリーズで巨人に勝利し、日本一となりました。ともに戦ってきたボランティアにとっても、忘れられないシーズンとなりました。(2013/11/3)

みんなの優勝、そしてさらに「スポーツで笑顔を未来に」

本日(2013年9月26日)、西武ドームでの西武とのゲームに勝利し、楽天イーグルスの球団創設9年めにして初のリーグ優勝が決まりました。思えば、2004年11月の球団誕生の瞬間から、プロ野球初のボランティアの立ち上げ、震災も経験しての初優勝。すべてはチームスタッフ、選手、ファン、そしてボランティアの生真面目なまでの活動の結果だったと思います。次はクライマックス、そして日本シリーズ。これからも一緒に頂点を目指しましょう。(2013/9/26)

ボランティアが国歌斉唱しました

練習にも力が入ります
練習にも力が入ります

7月28日の楽天イーグルスのホームゲーム

いつも球場で活動しているボランティアが国歌斉唱をしました。

(2013/7/27)

ボランティア手作りの花壇誕生

ボランティアの中には「花や植物」が好きな人も大勢います。希望者を募ってKスタの周りにボランティアの力で花壇を整備しています。現在はL7のエコステーションの裏側がほぼ完成、工夫もしていますのでぜひご覧ください。(2013/7/15)

今季より「ボランティアブース」がスタートしました

Kスタではホームゲームはもちろん、ゲームのない日の見学案内などで多くのスポーツボランティアが活動しています。そのことをぜひ知っていただき、気軽に体験したり、合わせて宮城のスポーツボランティアやスポーツの情報を発信する場所として、土日・祭日に総合案内所に隣接して「ボランティアブース」が設置されています。ここでは直接ボランティアが活動についてご紹介、ぜひお立ち寄りください。