NEW   スポーツボランティア交流研修会が開催されました

研修会報告
各地のスポーツボランティアの活動について学ぶ、スポーツボランティア交流研修会が仙台プロスポーツネットの主催により、2016年1月23日に開催されました。共通するもの、個性的な活動など、直接きくことでいろいろな学びと気づきがあったと思います。(2016/1/26)
スポーツボランティア交流研修会報告.pdf
PDFファイル 182.4 KB

2015年救命救急研修を開催しました

2015年11月1日、今年も青葉消防署の協力をいただき、「救命救急研修」を開催しました。今年からは会員証に貼る、ステッカーの用意し、受講したことが外からもわかる仕組みになりました。参加された皆様、ご苦労様でした。(2015年11月2日)

ボランティアリーダー向けのマナー講座が開催されました

仙台で活動するサッカー・野球・バスケットのプロスポーツ、その応援活動を続けている仙台プロスポーツネットが主催し(SV2004もご協力させていただきました)、ボランティアリーダー向けの「マナーアップ」研修が行われました。おもてなしを大切に、実際の表情や動きを交えてあっという間の二時間でした。(2014/2/2)

平成25年度岩手県生涯スポーツ推進研究大会が終わりました

岩手県では2016年に「岩手国体」「岩手障害者スポーツ大会」が開催されます。合わせて5,500人のボランティアの活動が予定されているため、スポーツボランティアの現状や、参加する楽しさ、何より大会後をみすえた取り組みについてお話しさせていただきました。(2013/11/9)

 

日時 11月8日(金) 10時半~12時

場所 岩手県盛岡市 ふれあいランド岩手

スポーツボランティア入門講座が終了しました

宮城・仙台で継続的に活動するボランティア組織が一同に集まり、スポーツボランティア活動を希望する人々に基本的な知識の研修のあと説明会を行いました。当初の予定を上回る参加があり会場が狭くかんじられるほど。熱心に質問する姿に企画の手ごたえを感じました。(2013/6/11)

日時 6月9日 10時~12時半

場所 仙台市旭ケ丘市民センター

参加団体

   ベガルタ仙台ボランティアクラブ

   楽天野球団 ボランティア事務局

   仙台89ERS  ボランティア事務局

   仙台ベルフイーユ ボランティア

         グランディ・21ボランティア

   市民スポーツボランティア SV2004

質問タイム
質問タイム
スポーツボランティア入門講座
スポーツボランティア入門講座

スポーツボランティアゲーム

実際のゲームの様子
実際のゲームの様子

スポーツのボランティア研修では、いろいろな人が一方的に説明するものが比較的多くなっています。参加者同士がいろいろな情報を交換したり、ともに考えたりするきっかけとして「スポーツボランティアゲーム」が誕生しました。ぜひ、ご覧ください。

スポーツボランティアゲームの説明
基本的なスポーツボランティアゲームの内容につき、ポイントをまとめています。
スポーツボランティアゲーム.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 433.0 KB

スポーツボランティア養成講座が終了しました

ボランティア講座の様子
ボランティア講座の様子

宮城県スポーツ振興財団主催による「スポーツボランティア養成講座」が終了しました。「スポーツボランティアを通して」と題した内容で、スポーツボランティアの意義と役割、各地の事例や楽しさを紹介したあと、全国で初のスポーツボランティアゲームを行いました。

ボランティアの想いをしっていただくことはできたでしょうか。参加された皆様、ありがとうございました。

(2013/1/20)

講座資料
講座の資料です。全国のボランティア調査結果(ポイントのみ)や、スポーツボランティアゲームの進め方などが掲載されています。
(無断転載はご遠慮願います)
スポボラ研修(ゲーム版).pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 1.4 MB

スポーツボランティア研修会を開催

 東日本大震災はもうすぐ3年目に入ろうとしている.被災された方は避難所,仮設

住宅,そして災害復興住宅へと変わろうとしている.最終段階かというと決してそう

ではなく,長い仮設住宅の生活が今後も続くものと見られている.そんな緊急の状況

が非常に長く続くと,特に子供たちへの強いストレスとなることが心配されている.

このような状況で,スポーツが果たす役割は非常に大きい.被災された方の心の復興

を果たす,ひとつの手段としてスポーツや運動があげられる.加えて「見る」「語

る」スポーツが心に潤いを与えることは間違いない.こうした段階に至ると,災害ボ

ランティアもスポーツボランティアもその垣根はもはやなく,ともに協力し合って,

支援活動をすることができ,それは極めて効率的で,効果のあるものであろう.

 こうした状況で,スポーツボランティア対象に震災復興と支援に関する研修会を,

緊急に行うべきと考え,本イベントを企画した.

※一般の方の参加を歓迎します! 参加費・無料

 

◆プログラム(予定であり,今後変わる可能性があります)

10:00-10:45 東日本大震災の概要と東北スポーツボランティアサミット宣言

    村松 淳司(グランディ・21ボランティアキャプテン)

10:45-11:15 災害ボランティアから見た被災地の現状

    大藤 多香子(NPO法人ボランティアインフォ)

11:15-12:00 各被災地支援の現状 (山元町,七ヶ浜町)

 山元町からはADRA Japanの渡辺氏,七ヶ浜町からはNPO RSYの石井氏

12:00-13:30 ボランティアによるグループディスカッション

  昼食として,おにぎり,サンドイッチを用意.食べながらのグループ討議.

13:30-14:30 グループ討議結果発表

14:30 まとめ 村松淳司(グランディ・21ボランティアキャプテン)

 

※参加申し込みはこちらへ g21vol_a_gmail.com まで、メールで。(_a_の部分を@

変えてお送りください)

 

http://www.facebook.com/events/325267864254893/

あるいは

http://www.miyagi-sports.net/grande21/index.html#20130216

ボランティア活動で困ったこと

全国各地で活動しているスポーツボランティア、さまざまなイベントの会場では困ることも実にさまざまです。そんな困った事例を全国の仲間に聞きました。(2013/1/1)

ボランティア活動で困ったこと
スポーツボランティア活動で困ったこと.docx
Microsoft Word 21.2 KB

全国スポーツボランティア調査(活動者編)

全国スポーツボランティア調査2012 ( 活動者 )
抱えている課題を運営組織と共有し、ともに改善しようという姿勢がみられます。また、種目や地域が違っても抱えている課題には共通性があり、これから成功事例を共有していければと思いました。
スポーツボランティア集計結果(参加者).docx
Microsoft Word 90.7 KB