全国のスポーツとエコ活動の取り組みを紹介

エコステーション
エコステーション

スポーツイベント、規模が大きくなり観客が増えれば、多くのごみがだされます。より快適に、きれいな空間でスポーツを楽しむために、そして、ごみが地球環境のために、少しでもへるように、あるいは再利用されるよう全国で、さまざまな取り組みが行われています。

 ぜひ、各地の活動からヒントを得て、より良い取り組みが増えるよう、このコーナーを設置しました。

写真はプロバスケットbjリーグの仙台89ERSの会場に設置されたエコステーション。ボランティアが呼びかけ、燃えるごみ・きれいなプラ、きれいな紙、ペットボトル、キャップ、割りばし、紙コップなどを分別、多くがリサイクルされています。

エコ活動ニュース ( 届いたばかりのニュースを紹介 )

【新潟から 20160615】ホームタウンオレンジプロジェクト 清掃美化活動

ホームタウン・オレンジプロジェクト ~美化清掃活動~ を7月3日(日)に、新潟市陸上競技場及び新潟市役所周辺の歩道、並びにやすらぎ堤で行います。
2012年に始まった美化清掃活動は、これまで計7回行ってきており、各回ともアルビレックス新潟のユニフォームやTシャツを着られた大勢の方々に参加していただき、交流を深めるとともに、やりがいを共有する機会をつくること、
また、ホームクラブへの関心喚起やホームタウンの美化を図ってきました。(2016/6/15)

【広島から 20141012】  カープが勝った新聞だけで作るエコバック  広島カープ

 手にすると元気になるし、エコにも貢献ということで始まった取組。制作を担当しているのは広島の障害者施設ということで、まずは勝利をと願っているそうです。 (2014/10/12)


http://www.excite.co.jp/News/bit/E1346905375696.html

【富山から 20141007】 富山サンダーバーズ(BCリーグ)


 富山クリーンプロジェクトの取り組み

富山サンダーバーズの環境保全活動を側面から支援するボランティアスタッフとして児童・生徒を対象としたジュニアエコスタッフ、成人を対象としたエコスタッフを募集・登録し、年間を通じて県が委託する事業へ参加・協力しています。

試合会場でのマイ箸持参運動などさまざまな活動が特色です。(2014/10/7)

http://www.t-thunderbirds.jp/clean_project/index.html

【仙台から 2014826】 古紙・古着でチームを支援

 自宅にある、古紙・古着をスタジアムへ。サポーターのみなさんが持ち寄る古紙・古着を高良が買い取り、

 選手強化育成費としてベガルタ仙台へ後日寄付されます。

 http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2014/08/post-1854.html?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=post-1854

スポーツボランティア エコ研修会 (2014年)
2月16日に開催された仙台恒例のエコ研修会のレポートです。これまでの取り組みの振り返りから、分別回収された「ごみの行方」まで、基本的な内容を再確認しました。(2014/3/1)
スポーツボランティア・エコ研修会2014.pdf
PDFファイル 257.0 KB

【横浜から 20140418】 横浜FCの取り組み

ホームスタジアム、そしてチームとしていろいろな取り組みをしている中で、

ハーフタイムのエコパートナーがスタジアムを一周したり、入場者一人につき

1KgのCO2をオフセットしています。

 

【長野から 20130706】 ゲーム後の清掃と古紙回収の取り組み

サッカーJ2の松本山雅FCと後援会では、さまざまなエコ活動を積極的に行っています。そのひとつが「Green&Clean作戦」、ホームゲーム終了後に子供たちが清掃活動に参加するという取り組みですが、次の世代とともにエコを考えると意味でも注目されます。

http://yamaga-kouenkai.com/result/2012/06/01/1338530038094.html

 

 また、6月には古紙の回収「YELL(Yamaga Eco-Logy Link)強化キャンペーン大抽選会」

も実施しており、さまざまな工夫がなされています。

http://yamaga-kouenkai.com/result/2013/06/17/1371435323478.html

 

【新潟から 20121123】

アルビレックス新潟が行ってきた環境保全活動が評価されて、新潟県環境賞を受賞しま

した。2005年から導入されたリユースカップ、今年3月に行った清掃活動が評価され

たものです。スポーツと環境の取り組みは増えていますが、それをきちんと評価していただけることはうれしいものです。 

 

http://www.albirex.co.jp/news/club/37496

 

【岐阜から 20121001】

<サッカー>

 ボランティアがエコステーションブースを担当し、分別を行っているほか、スポンサーの古紙回収業者と連携した「ECO・サポ」の取り組みを実施しています。

 

ECO・サポは練習場などで回収した古紙の売上がFC岐阜の運営資金になるという取り組みで、

普段はメインの練習場や、常設の回収ボックス(10箇所ほど)での回収。 

 毎月の回収量はHPのお知らせで報告があり、回収した分はチームの支援金となります。

http://www.fc-gifu.com/news/post-1125.html

【新潟から 20121001】

さまざまなスポーツが盛んな新潟、すっかりエコ活動が定着しているようです。

<サッカー>

商店街などの清掃活動

http://www.albirex.co.jp/news/club/35740

リユースカップの活用

http://www.albirex.co.jp/guide/eco.html

 

<バスケット>

分別回収・・・スポンサーがついて実施されています。

http://www.albirex.com/news/120724_459.html

商店街などの清掃活動

http://www.albirex.com/eco/